スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たいお茶を飲まないと死んでしまう、夏

夏に飲むお茶は三つある。杜仲茶、水出しコーヒー、水出し紅茶。気が向いたらホットも飲む。三つじゃないけど細かいことを気にしてはいけない。このエントリは石版!夏は水出しのお茶を冷蔵庫に常備しておくとQOLが爆上がりするというエントリへの返歌である。

家にいる時間がやたらめったら長かった院生時代からお茶を入れることは好きで、気分転換といえばお茶を入れることだった。くつろぐとはお茶を飲んでいる状態のことだった。これはたぶん実家の習慣として夕食後にコーヒーを飲みながら1時間ぐらいぐったらべったらするタイムが制度化されていたせいで、僕ははじめは紅茶を、実家を離れる前の数年間は一緒にコーヒーを飲んでいた。一人暮らしをするようになってからは一人分をコーヒーメーカーで入れるのも大仰だろうということで、自然とハンドドリップをするようになった。電気ケトルが手に入ってからはお湯を沸かすのもへそで茶を沸かすように簡単になり、気が向けばあっという間にコーヒーが飲めるようになった。本を読んでいるのか気分転換をしているのかコーヒーを飲んでいるのかよくわからない時間を過ごしていたが、あれはあれでいいものだった。

夏に飲むお茶の話だ。僕は暑いのが苦手だ。暑がりなので暑いなーと思ったらすぐに冷たいものが飲みたい。暑いときこそ熱い飲み物をというのは理屈ではわかるけれども、ほっといても汗をかける人間なので自分は別にかまわないだろうと思う。
杜仲茶はでかい薬罐で2リットルぐらい一気につくり、ガラスポットに入れて冷蔵庫に突っ込んでおく。これでいつでも夏から瞬間的に逃げることができる。杜仲茶は昔太っていたときに肥満に効果があるかもしれないことを聞きつけた親が導入したもので、今は別に気にするほどのことでもないけれど習慣として飲み続けている。慣れれば癖もなくておいしい。杜仲茶は息をするように飲んでいる。

もう一つは水出しコーヒー。杜仲茶は刺激性がほとんどないので冷を取るために飲んでいるようなもので、水出しコーヒーがないと僕は人間になることができない。水出しコーヒーというものを知らなかった頃はでっかい氷をがらんがらん入れたボウルに直接コーヒーをいれて急冷する作り方をやっていた。今でも水出しを仕込み忘れたときにはこれでやる。こっちの方法は雑味が出なくてさっぱりしたアイスコーヒーになる。
水出しは細かいことを気にしてはいけない。一番簡単なのはなにがしかの容器になにがしかの分量のコーヒー粉をぶちこんで(ただし粉はアイスコーヒー用のものが望ましい)なにがしかの分量の水を投入して一晩冷蔵庫で寝かせるやり方だ。できあがりが濃かったら冷水か氷で薄めたらよいので全て目分量でかまわない。ただし、飲む前に一度まるっと漉さないと粉っぽくて飲めたもんではない。この漉す作業は結構時間が掛かるしめんどくさいので、下の写真みたいにお茶入れパックに適当な分量をいれて水出しコーヒーの素をつくるのもいい。ゴミ出しも簡単だ。これで暑さにだれてもいつでも人間の形を取り戻すことができる。なお、急冷式でつくる手間も煩わしいくらいに速やかに冷たいコーヒーが飲みたいときはインスタントコーヒーと牛乳と氷でカフェ・シェケラートをつくるとよい。作り方はグーグル先生がやさしく教えてくれる。

coffee.jpg


そしてもう一つが水出し紅茶だ。水出し紅茶は清涼感を手に入れるために最高だ。自分の中で鉄板なのは果物の香りがついたやつととミントティーの茶葉をだいたい半々ぐらいにしてお茶パックに入れてから携帯用の水筒に入れてしまう作り方。朝に水と氷をがんがら入れて出勤すれば、10時30分のおやつを食べる頃にはさっぱりいい香りの水出し紅茶ができている寸法だ。昔は本当に手当たり次第に適当なティーバッグでつくっていたけれども、水出し用じゃないと衛生的にあんまりよろしくないかも、みたいな話を聞いてからは一応水出し用と銘打たれているものを使うようにしている。がんがん飲むものに変なこだわりも要らないので、スーパーでよく売ってるTEA'sTEAのオレンジ&アールグレイとポンパドールのミントでいい。これだけで十分においしい。この組み合わせを口にすれば盛夏でも5秒ぐらいは夏を忘れることができる。

夏を忘れるための三種類のお茶を駆使したならば、あとは存分に夏を味わうためにビールを飲むことだけが残されている。
スポンサーサイト
プロフィール

higegeschichte

Author:higegeschichte
ワッショイデース
http://higegeschichte.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。