FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の海の泳ぎ方、あるいは不精者の作法

 さてさっきこんな記事を書いたのは、そもそも今朝方に自分なりのGoogleリーダーの消化手順について考えてたからなんですね。正月明けてはじめてPC立ち上げて、しかも年末のばたばたしてた時期にたまったのも合わせると未読RSSが1000越えてカンストしてました。

 いやたまりすぎだろどんなけ登録しとんねん、と思われるでしょうから説明しましょう。僕はTRC新刊データっていうRSSを登録してまして、これには日本で刊行されて流通に乗る書籍書誌データのほぼすべてが毎日毎日更新されてくるんです。これが日によって違いますけど、だいたい1日300件ぐらい。あとは加えていくつかの研究会や書評関係、そして個人ブログの更新があります。つまり、読み物ではないけれど大量の情報と、普通の読み物記事が混在した状態でかなりのスピードでたまっていくことになります。これを可能な限り負担にもならずめんどくさいとも思わない手順で処理していかなければなりません。
 
 最初のころは普通に一個一個Googleリーダー上で読んでたんですよね。でもこの方法だと全然処理しきれない。そこで最初に導入したのがfeedly。これだとたまってる未読記事が視覚的に一覧できる

feedlyprtsc.jpg

ので、「あ、まずこれから手をつけよう」っていう初動のハードルが下がるんです。でもこっちだけだと情報が大量に流れてくる方の処理速度が上がらない。あと、読んで星をつけた記事をあとから一覧して読みなおしたりできない。これが結構不便。

 ここで結構考えました。どうも今自分が抱えてる情報を的確に処理するためには、RSSの記事をいきなり一個一個読んでいてはいけないらしい。ではどうしたらいいのか。まず処理すべきものに序列をつけて、そのあとで中味を精査するしかない。そこで考えたのが、Googleリーダー上で「あとで読む」的なものにまず星をつけて、あとからそれをiPadのFlipboardアプリで読む、というもの。

 TRCの新刊データはGoogleリーダー上だとこんな感じ

TRCprtsc.jpg


できます。これを300件ぐらい瞬間的にパパパっと見て、なにがしか引っかかったものには星をつける。ものによってはクリックして内容説明まで読みます。でも基本的に、何かを考えるプロセスはここでは起動しない。感覚だけで情報を取捨選択する。そのあと、feedlyで読み物系ブログを読んで、こちらはもうちょっときちんと目を通して(それでもあくまで軽く)、これまた何か引っかかるものがあれば星をつけていく*。ここまでが取捨選択の第一段階です。

*ちなみに、feedlyの機能でGoogleリーダーの「星をつける」に対応しているのはリボン(旗?)アイコンの「save for later」

 第二段階が、iPadのFlipboard。これについては紹介記事があちこちにあるんでそちらを見ていただくとして、まぁ簡単に言うとRSS登録したものや何やらを新聞か雑誌記事みたいに再構成して見せてくれるアプリですね。Googleリーダーは星をつけた記事だけを抽出できますから、そこだけをFlipboardでもう一度見る。ここでもう一度フィルタリングして、ああやっぱり要らないわと思えばここで星を外しますし、やっぱり良い記事/よさげな本、と思えば熟読するわけです。

 この二段階作戦にしてからは、初動のハードルは下がるし、そのときの判断はあとから訂正できるし、ということでかなりストレスなく処理できるようになりました。もっとも、第一段階でキックしてしまったものの中に実は大事なものが混ざっていた、ということは往々にしてあり得るんですけれども、そちらの方はもう気にしないことにしています。他の誰かがすくい取ってくれるかもしれないし、紙媒体で改めて新刊情報チェックするときに見つけられたりすることもありますしね。

 初動のハードルを下げて、なおかつクロスチェックの機会を増やすことで取りこぼしを減らして精度もあげる、というものすごーく基本的な方針の事例の一つでした。業務的にもっともっとたくさんのRSSを処理している人たちの中にはもっと上手なやり方があるんじゃないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higegeschichte

Author:higegeschichte
ワッショイデース
http://higegeschichte.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。